学園ダイヤリー

2018.12.10

2019年度 正職員 追加募集

障害のある人の暮らしやすさを考え、支援する仕事です。
子どもから大人までそれぞれのライフステージに合わせた生活・活動・就労を支援しています。
ローテーション勤務が中心の職場で、チームワークを大切にしています。
またワークライフバランスに取り組んでおり、とても働きやすい職場環境です。
​資格・経験がなくても働くことができます。
私たちと一緒に日本の福祉を発展させていきませんか。

 【職種】 
 生活支援員・児童指導員・保育士
 【業務内容】 
 知的障害者(児)の支援
資格
 生活支援員・児童指導員 : 特になし 福祉の仕事に熱意のある方
 保育士 : 保育士資格(取得見込可)
採用人数
 若干名
給与・待遇
 初任給 163,200円~187,300円
   基本給 大卒184,800円 専門(3年)卒167,600円 短大・専門卒161,700円  
       ※資格取得者優遇・前歴加算あり(中途採用)  
   特殊勤務手当1,500円~2,500円 
 夜勤手当5,000円/1回 早出手当1,100円/1回
 住居手当・通勤手当・扶養手当・時間外手当等の諸手当あり
 賞与:年2回(昨年実績4.5ヶ月)
 昇給:年1回(平均約5,000円程度)
勤務時間
 日勤8:30~17:00 早出7:00~15:30 遅出11:30~20:00 夜勤15:30~9:00など
休日等
 年間休日数106日 有給休暇 初年度10日
福利厚生
 各種社会保険加入(中国新聞健康保険組合など)・退職金制度・互助会制度・同僚会・旅行会
 中国新聞購読料半額・宿泊施設利用補助(1泊上限3,000円まで) 
選考方法
 適正テスト・筆記試験・面接
採用試験日程
 
第1回 6/4(月) (応募〆切 5/30)
​ 第2回 8/7(火) (応募〆切 8/1)
​ 第3回 10/1(月) (応募〆切 9/26)
 第4回 12/3(月) (応募〆切 11/28)
 第5回 2月頃(未定)(応募〆切 未定)                                                                                   
【試験会場】
 
中国芸南学園 (竹原市忠海東町二丁目10番1号)
【応募手続き
 履歴書(写真要)・成績証明書・卒業見込証明書・エントリーシートを郵送もしくは直接ご持参ください。
 ※エントリーシートについてはお手数ですがrecruit@ch-jigyodan.jpまでメールを頂けたら返信いたします。
書類提出先・お問い合わせ先
 〒729-2317
 広島県竹原市忠海東町二丁目10番1号
 中国芸南学園 採用担当 峠木(たおき)
 TEL 0846-26-0310
 Mail recruit@ch-jigyodan.jp
【その他】
​ ご質問や施設見学希望の方ご連絡ください。
​ 試験日のご都合がつかない場合はご相談ください。
​ ホームページトップの「新卒採用はこちら」もご覧ください。
2018.12.05

50周年記念「黒田博樹さんトークショー」

中国芸南学園は今年3月に50周年を迎えることができました。
これも地域をはじめ関係者の皆様のご支援・ご理解のおかげと深くお礼申し上げます。
つきましては記念行事を下記の通り開催します。


日 時:平成31年1月26日(土)
    開場 13:30~
    開演 14:00~
会 場:竹原市民館(竹原市中央5丁目5番24号)
     ※駐車場はございません。
内 容:「元カープ黒田博樹さんトークショー」 ※手話通訳あります
定 員:400名(一般) 入場無料
申 込:FAXか葉書に1.郵便番号2.住所3.氏名を記入して申し込んでください。
    申込1件につき1名様まで。申込多数の場合は抽選し、当選者の方に聴講券を郵送します。
申込先:FAX番号 0846-26-2713
    住所 〒729-2317 竹原市忠海東町2丁目10番1号
申込期限:12月25日必着

お問合わせは中国芸南学園 TEL0846-26-0310までお願いします (平日9:00~16:00)
 
2018.07.20

夏祭り中止のお知らせ

 この度の豪雨災害におきまして、被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
 中国芸南学園の今年の夏祭りは中止とすることになりました。楽しみにしてくださっていた地域の皆様、大変申し訳ございません。また来年よろしくお願いいたします。
 くれぐれもご健康に留意され、一日も早く復旧されますようお祈りいたします。

 
2018.02.13

二窓の神明さん 勇壮に

2月11日に学園近くの忠海東小学校跡グラウンドで、伝統行事「二窓の神明祭」が勇壮に繰り広げられました。
いわれは、豊臣秀吉が朝鮮出兵をしたときに、小早川隆景の武将で忠海を治めていた浦宗勝が戦勝祈願をしたのが起源と伝えらています。

重さ3トン、高さ20メートルの神明(とんど)が、グラウンドを練り歩く、ほかでは見られない祭りです。神明には、「地域のおかげ芸南学園50周年」「食べたら笑顔ちゅうげいパン」などの大きな掲示や利用者がつくった折鶴などの飾りを掛けていただきました。職員も参加し住民と一緒に力いっぱい神明を押しました。

午後5時半ごろにいよいよ点火。暮れなずむ芸予諸島をバックに一気に燃え上がりました。学園の利用者も見学に行きました。地域のみなさま、ありがとうございました。
IMG_3196.JPG
IMG_3186.JPG IMG_3191.JPG IMG_3187.JPG
2017.09.26

百歳おめでとう!~いつまでも美しく~

9月25日に入所者仲岡フユコ様の「百歳を祝う会」を行いました。
竹原市の吉田基市長から安倍総理からの賞状、記念品をいただき
入所者代表、娘さんからも花束を贈られ感激のひと時でした。
まだまだ百歳には見えないほど元気な仲岡さんですが
身体には十分気を付けられて
ホームでの生活を楽しんでいただければと思います。nakaoka4.jpg
nakaoka4.jpg nakaoka3.jpg nakaoka5.jpg nakaoka.jpg