学園ダイヤリー

2016.03.29

なごやか 有意義 家族会交流会

中国芸南学園の家族会交流会が3月20日に同学園地域交流センターで開かれました。
オープニングは家族会の自称元アイドル元岡さんの弾き語りライブ。
恒例の「上を向いて歩こう」の合唱では、園生のTさんに手話通訳をしていただき、驚きと感激のうちにスタートしました。

内川あやこインストラクターによるストレッチ体操では、すばらしい笑顔とやさしいかけ声で、園生さんたちも自然と身体が動き、みんなスッキリした表情になりました。

広島県手をつなぐ育成会・あび隊による知的障害者の理解講座。「あび、あび」としか言えない架空の国を想定し、お互いの思いが伝わらない体験をすることで障害者の心情を理解しようとする試みです。
まさに今まで体験したことのない感動と心が動かされる内容でした。家族からも「わくわくしたね」「楽しかったね」「あらためて考えさせられるね」などの感想をいただき、大好評でした。

昼食会のテーブルには学園職員も座り、日頃の悩みを打ち明けたり意見交換したりしました。
懇談を通じて専門家のノウハウを知ることができ、ネットワークの構築につながったと思います。
参加していただいた皆さん、ご協力の職員の皆さん、ありがとうございました。 

IMG_3260.JPG
IMG_3142.JPG IMG_3218.JPG IMG_3152.JPG
2016.02.25

~祈りをこめて~

「鶴、折ろうや。」
いつの頃からかYさんが事務所に訪れるようになりました。
「どこかに飾ってくれる。」
「千羽になったら平和公園に持って行こうかね。」
何気ない言葉でした。

その日から彼女の鶴折りのペースはアップしました。
「今日○○羽」「今○○羽」毎日のように報告してくれ、
本当に「千羽鶴」になってしまいました。
約束どおり平和公園(国際会議場前、教師と子どもたちの碑)に飾らさせていただきました。

とかく施設入所者は無気力になりがちです。
しかし、私たちが一人ひとりに活動できる「場」、「機会」、「目標」を示せてないだけでは・・・。
それぞれに未知なる(忘れかけてる)力を持っています。
その力を発揮させるのが私たちの仕事です。
そのことをあらためて知らされた出来事でした。
「自分らしく、その人らしく・・・!」
これからもホーム理念に基づいていきます。
yamasita.jpg千羽鶴.jpg yamasita2.JPG 千羽鶴3.jpg
2015.12.22

門松かざりました

IMG_1644.JPG
ことしもあと1週間あまり。学園では職員たちが門松を手作りし玄関にかざりました。
大掃除も先週終わり、迎春準備は着々です。

それにしても師走とは思えない陽気がつづく昨今です。
すごしやすいのは良いのですが、気になるのは異常気象による自然災害。
穏やかな年末、年始になりますように。
IMG_1646.JPG IMG_1647.JPG
2015.12.20

もちつき 威勢よく

IMG_1634.JPG
師走の青空が広がった12月20日、もちつき大会が行われました。
家族の方々も大勢来ていただき、威勢よく8臼をつきあげました。

この日の昼食はお雑煮。
食堂の調理員が汗だくで160人分を用意しました。
利用者さんは家族と一緒に一足早いお正月ムードを楽しみました。

今年もあと10日あまり。
みなさん、インフルエンザなどにかからぬよう
元気で年越ししましょう。
 
IMG_1643.JPG IMG_1638.JPG
2015.12.15

楽しく愉快にクリスマス会

IMG_0169.JPG
クリスマス会が12月12日に開かれました。
ことしは竹原高校吹奏楽部の生徒さんに演奏していただきました。
クリスマスソングだけでなく、演歌の熱唱もあり会場に歓声と拍手がわきました。
利用者たちでつくる音楽クラブも熱演しました。

いよいよサンタさんの登場でクライマックス。
利用者の代表がプレゼントを受け取り、みんなに笑顔が広がりました。

ことしも広島市のテクニカル株式会社からお菓子のプレゼントをいただきました。
どうもありがとうございました。
IMG_0175.JPG テクニカル様来園(H27.12.10).JPG IMG_0158.JPG IMG_0148.JPG